デブのパパ活

デブのパパ活といえば、数年前の冬のある夜。クリスマスが近くて、割と夜でもにぎわっていた都内の・・・イルミネーションが割と有名なところ。
明らかにパパ活のカップルと思える男女が俺の前を歩いていたことがあってさ。
なんでパパ活だと分かったかというと、女の方が一方的にペラペラと大声で話し続けていて、その内容が金の話ばっかりだったんだ。
「○○が欲しい!」「っていうか、最近××も買いたいんだー」「△△さん、お手当ちょっとアップして欲しいの~」
とかなんとか言いながら、男の腕にしなだれかかって、グイグイ胸を押し付けていたんだよ。
まぁ、普通のパパ活じゃないよ、後ろめたいことがあるとか、お金をせびるなんて下品という感覚がまったくない女と、そういう女を連れていても恥ずかしいとも思っていない男の二人組。
・・・デブのパパ活だったんだよね。女の方が巨漢なんだよ。あれ?巨漢って女にも使っていい言葉だっけ?まぁ、いいや(笑)
無償でお金くれる人からの支援で自粛生活で減った資金を得る
女の方が太り過ぎて歩く時に太もも擦れるからガニ股になってるのいるじゃん。あれ。
そのデブのパパ活がずっと歩きながら、その初老と思えるような男におねだり攻撃をしてるわけ。
俺、その時、彼女と二人で歩いてたんだけど、二人してつい聞き耳たてちゃって、会話という会話をしてなかったねー。
デブのパパ活をリアルで見ちゃった衝撃って結構すごいよ?
その後、二人でイタリアンの店で飯食ったけど、話題といえばさっきのデブのパパ活カップルの話だったもんなー。
二人で「あれはないよね・・・」って語り合った。
ハッピーメールで見つけたセフレ
エロチャットアプリ

お金を恵んでもらう

私の実家、お店やってるんだ。
それが子どもの頃から嫌で、結婚するなら絶対サラリーマン!って思ってた。
だけど、自分の考え方が間違ってたかもって最近思うんだ。
去年、夫がリストラにあったの。
それから、失業保険もらってるんだけど、再就職も探してるんだけど、年齢とかスキルとか色々な事情で、なかなか採用されなくて。
それ見てたら、自営業の方が堅い職業だなーって思ったのね。
なんかお金を恵んでもらうみたいな感じじゃない?
サラリーマンの再就職って、お金を恵んでもらう悲壮感があるんだよね。
うちの実家も、一時期経営厳しい時あって、父親があちこちに頭下げてたことあったけど、今は持ち直してる。
無償でお金くれる人
自営業してると、取引相手もやっぱり自営業だったり社長だったりするじゃない?
だから、困った時はお互い様というような信頼関係があるんだよね。
だけど、リストラされたサラリーマンの間にはそういう信頼関係はないみたい。
サラリーマン当人の方にお金を恵んでもらう精神、人に甘えたい気持ちが強いんじゃないかなって感じることある。
そういう夫見てたら、なんか自分の父親の方が格上だな~って思ってさ。
この間一人で実家に顔出した時「仕事決まらないなら、うちの店で働くか?」って父親が心配してたけど、お金を恵んでもらうような気持ちで働くサラリーマンなんて使いものにならないよ・・・
「雇うなら、私を雇った方がまだ使えると思うよ」って言ったら、父親が「お前、離婚するつもりか?」ってびっくりしてた。
サラリーマンの夫より、自営業の父親の方が頼りがいがある、それだけなんだけどね。
お金を支援してくれる人
現金無償支援者