ライブチャットオナニー

 彼女のいない友人の1人が、それまでに見たことがないような爽やかな表情を浮かべていました。
何か、予感を感じてしまいました。
「銭でも拾ったのか?」
「違うよ、そんなことない」
「なんで御機嫌なんだ?」
「何もないよ」
そう言いつつも、彼の笑顔はハジケていました。
問い詰めていくと、次のように言い出したのです。
「ライブチャットオナニーしたんだ」
「えっ…」
「出会い系アプリ使ったらね、オナニー見せるの大好きという女の子と知り合った」
非モテな彼は、知り合った女の子と直ぐにオナニーの見せ合いを楽しめたと言い出したのです。
「ライブチャットオナニーは、リアルじゃないけどすごかったよ。関係継続で、定期で見せてもらえているんだ」
彼の秘密が分り、興味を持ってしまったのです。

 有名出会い系アプリに登録して、掲示板投稿の女の子に声をかけること。
これだけで大丈夫だって言うんです。
「オナ電用掲示板があるからね、そこの投稿の女の子はムラムラなんだ。上手くやりとりできれば直ぐにライブチャットオナニーになるんだよ」
非モテ友人に教えられ、興味を持ったために出会い系アプリに登録しました。
無料でライブチャットをしているという友人

 確かに、電話エッチ掲示板が賑わっていました。
女の子の投稿が、星の数ほどあるのです。
何かを感じ、女の子にアプローチメールを送信していきました。

 メールが到着したときは、心臓がバクバクと早鐘を打ち出しました。
27歳の人妻。
梨乃さん、オナ指示が欲しかった欲求不満の奥様です。
「オナニー見てあげようか?」
「あなたのも見せてくれる?」
「うん」
あっさりと合意、そしてライブチャットオナニーへ突入していったのです。

 付き合っているわけでもないのに、あんなエロい姿を見せてくれるなんて…。
考えられないくらい興奮でした。
オナ指示でもいっぱい感じてくれる。
オナニーしているところを見せてくれる。
人妻のグロマンに、興奮が冷めることは全くありませんでした。
ツーショットチャット
オナ指示のやり方

お金を恵んでもらう

私の実家、お店やってるんだ。
それが子どもの頃から嫌で、結婚するなら絶対サラリーマン!って思ってた。
だけど、自分の考え方が間違ってたかもって最近思うんだ。
去年、夫がリストラにあったの。
それから、失業保険もらってるんだけど、再就職も探してるんだけど、年齢とかスキルとか色々な事情で、なかなか採用されなくて。
それ見てたら、自営業の方が堅い職業だなーって思ったのね。
なんかお金を恵んでもらうみたいな感じじゃない?
サラリーマンの再就職って、お金を恵んでもらう悲壮感があるんだよね。
うちの実家も、一時期経営厳しい時あって、父親があちこちに頭下げてたことあったけど、今は持ち直してる。
無償でお金くれる人
自営業してると、取引相手もやっぱり自営業だったり社長だったりするじゃない?
だから、困った時はお互い様というような信頼関係があるんだよね。
だけど、リストラされたサラリーマンの間にはそういう信頼関係はないみたい。
サラリーマン当人の方にお金を恵んでもらう精神、人に甘えたい気持ちが強いんじゃないかなって感じることある。
そういう夫見てたら、なんか自分の父親の方が格上だな~って思ってさ。
この間一人で実家に顔出した時「仕事決まらないなら、うちの店で働くか?」って父親が心配してたけど、お金を恵んでもらうような気持ちで働くサラリーマンなんて使いものにならないよ・・・
「雇うなら、私を雇った方がまだ使えると思うよ」って言ったら、父親が「お前、離婚するつもりか?」ってびっくりしてた。
サラリーマンの夫より、自営業の父親の方が頼りがいがある、それだけなんだけどね。
お金を支援してくれる人
現金無償支援者